カワウソ通信ログ

cafe tojo(カフェ・トホ)のメルマガ
『カワウソ通信』のアーカイブス

イベントのお知らせーー2月24日号

2007.02.14 Wednesday 17:24
0
    From: kawauso215@xp.oops.jp
    Subject: イベントのお知らせーー2月14日号
    Date: 2007年2月14日 17:24:04:JST
    To: kawauso215@xp.oops.jp

     チョロギがほどけてますますアフロになってきたカワウソよっちゃんです。こんにちは。
    待ちに待ったカワウソの季節ですが、今年は暖かくて身体の調子がおかしくなりそうです。
    (なんでカワウソなのかーという話はこちら↓
    http://blog.cafetojo.com/?eid=424731)

    今年はウィルス性の胃腸炎が大流行。
    酵母菌観察係のモニカと桃花がウィルス性胃腸炎でダウン。
    うちの酵母菌たちが侵されないように必至な酵母菌飼育係よっちゃんでした。
    その甲斐あって酵母菌たちは元気です。
    実はクララさんが一時期泡を吹いてご臨終か?と思われましたが、復活しております。
    ご心配をおかけしました。

    さて、ブログでお知らせした通り、只今アミイゴ小池さんのイラストを展示中です。
    アミイゴさんはうちのシャッターの絵を描いて下さった方なのです。
    このシャッターの絵も笹塚の住宅街に幸せをまき散らしております。
    店の前の道は近所の保育園のお散歩コース。
    みんなお向かいのおじいちゃんが飼っている鯉をのぞきこみ、このシャッターの絵をわいわいさわりながらお散歩しています。
    小学生がここの前を通るとき、「こんな絵が描いてあるおうちに住みたいなー」としげしげと眺めています。
    そんな姿は見ているこちらも幸せを分けてもらった気分になります。
    そんな素敵な絵を描いているアミイゴ小池さん。
    どんな人?と思っていらした方、実はこんな人なのです。

    *************************************

    小池アミイゴ(amigos koike)プロフィール 

    群馬県生まれ。東京在住のイラストレーター
    東洋大学、中国哲学文学科中退。長澤節主催のセツモードセミナー卒業。
    フリーのイラストレーターとして1988年から活動。
    20才くらいからなんとなくDJを始める。
    30前後で幾つかのチンピラバンドでキーボードをしばき、
    ナニゲにプロデュースなんてこともやってみる。
    DJとして音楽と唄の為のイベント“Our Songs”を東京、福岡、大阪等で開催。
    昨年、福岡のcafe sones に集まる人たちと“薬院レコード”を設立。

    ・雑誌連載
    “Hanako”『甘露なごほうび』渡辺満里奈さんエッセーのイラスト
    “週刊現代”『今日のない明日』大崎善生さんエッセーのイラスト
    “週刊文春”『ヤンキー母校で吠える』義家弘介さんエッセーのイラスト      
     
    ・書籍表紙
    『体の贈り物』『私たちがやったこと』『若かった日々』
    (レベッカ・ブラウン著、マガジンハウス刊)
    『驚くべき天才の胸もはりさけんばかりの奮闘記』(文芸春秋刊)
    『リスクテイカー』(文春文庫)
    『初級英会話』テキスト表紙連載(NHK出版)等

    ・最近の雑誌、書籍エディトリアル
    “週刊サッカーマガジン” “ワールドサッカーマガジン”
    “GQ”“anan”“オレンジページ”“ミュージックマガジン”
    『MOMO Cafe Sweets』(女子栄養大学刊)
    『わたしへの贈り物』(ディスカバァー21刊)
    『甘露なごほうび』1・2(渡辺満里奈 著、マガジンハウス刊)等

    ・CDジャケット等
    “クラムボン”CD『はなればなれ』『まちわび まちさび』『id』
           PV『ロマンチック』(全編イラストで表現)
            公式ホームページのイラスト
    “マウントシュガー”CD『mount sugar』『2人のうた』『ハルノワ』
              PV『冬の町』『sweet home』
    “カセットコンロス”CD『パラボラ』
    “スカ☆ロケッツ”CD『ロケットソース』
    “cafa”CD『notes for a swim』
    “久石譲”CD『空想美術館』
    “K.P.M.”CD『キウイとパパイヤ、マンゴーズ』
    “オオタユキ”CD『マングローブ』(ハピネスレコード)
            『まろやかな方法』『ひとひら』(薬院レコード)
    “七つ”CD=コンピレーション=(薬院レコード)
    “musey”『はっぴいえんどのそのあと』

    **********************************

    でですね。
    アミイゴさんの絵に包まれてとても幸せな空間になっているこのcafe tojo(カフェ・トホ)で、期間中イベントを行います。

    アミイゴプレゼンツ「アミワニ菜の花祭り」
    〜アミイゴ・ミーツ・ワニ@cafe tojo(カフェ・トホ)〜

    ゲスト:中川ワニさん
    唄と楽器:太田友紀さん

    日時:2月18日(日)
       15時開場〜20時くらいまで
    入場料:1500円
        中川ワニ珈琲+カワウソ謹製お弁当付き

    当日は菜の花料理を特製メニューと中川ワニ珈琲、そしておいしい日本酒をご用意いたしております。
    同時期にセツモードセミナーに通いながら出会うことの無かった2人。
    全国各地の同じカフェをイベントで回っていながらいつもすれ違っていた2人。
    その2人がcafe tojo(カフェ・トホ)で出会います。

    20名限定予約制のイベントですので、参加希望の方は
    メールまたはお電話でご予約下さい。
    その際、お名前、連絡先(メールアドレスと電話番号)、参加人数をお知らせ下さい。
    kawauso215@xp.oops.jpまでお願いいたします。

    先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

    メールで予約された方にはこちらから予約を受け付けましたというメールをさせていただきます。
    残念ながら定員で予約できなかった方にもその旨ご連絡いたしますので、必ずご確認下さい。


    アミイゴさんの展示は3月4日(日)まで行っていますが、3月4日(日)はcafe tojo(カフェ・トホ)3周年のイベントのため通常営業は有りません。あしからずご了承下さい。

    期間中の営業が変則になることもありますので、
    お出かけ前にブログをチェックしてください。
    トホるるる
    http://blog.cafetojo.com/

    よろしくお願いいたします。

    では、また!

    *月桃情報*
    今月に入って2人ともウィルス性胃腸炎でダウン。
    普段おてんばでおしゃべりな桃花がぐったり寝っ転がっているのを見ているとなんだかかわいそうという気持ちと、桃花が静かだとこんなにゆっくりした時間があるのねとちょっとゆったりした気持ちにもなった母でした。
    気がつけば歩けるようになっていた月之助。
    近頃看板息子に目覚めたのかお客さまによくお愛想しにいくようになりました。
    絵本を持ってにっこり笑っていたりしますが、ちょうだい、というとイヤイヤと首を振って立ち去ります。
    月之助が自分からどうぞといって何かをくれるときは深いお辞儀を何度も何度もします。
    もらったときはお辞儀は無し。
    うぬ。なぜか反対に覚えてしまったようです。
    そして、おっぱいを飲み終わった後もごちそうさまと手を合わせて深々とお辞儀をしています。
    うーん。礼儀正しいのか?




    *************************
    カワウソ通信

    cafe tojo(カフェ・トホ)の日々を綴る
    トホるるる↓
    http://blog.cafetojo.com/


    カワウソ通信アーカイブ
    過去の通信のログです。
    http://melma.cafetojo.com/
    (過去分はすこしづつアップします。)

    桃花と月之助の日々をお伝えする
    月桃日和
    http://blog.momonica.com/
    (更新が遅いです)


    cafe tojo(カフェ・トホ)
    151-0073
    東京都渋谷区笹塚3ー11ー2ヒバリハウス2F
    TEL&FAX 03-3370-7700
    E-mail ☆ kawauso215@xp.oops.jp
    12:00~20:00

    只今、金土日の週末のみの変則営業中。

    *************************

    イベント | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする