カワウソ通信ログ

cafe tojo(カフェ・トホ)のメルマガ
『カワウソ通信』のアーカイブス

今日は柚子湯に入りましょうーー12月22日号

2006.12.22 Friday 10:44
0
    From: kawauso215@xp.oops.jp
    Subject: 今日は柚子湯に入りましょうーー12月22日号
    Date: 2006年12月22日 10:44:00:JST
    To: kawauso215@xp.oops.jp

    いつまでも秋にならないなあと思っていたら突然冬になってしまいました。
    今日はもう冬至です。日暮れが早くなり夜が明けるのが遅くなったなあと思っていましたが今日が夜が一番長い日なのですね。
    ご無沙汰しています。『おならうた』のひと、よっちゃんです。(月桃日和http://blog.momonica.com/?eid=553791参照)
    銭湯から帰るとき洗髪した頭が冷えるので床屋でソフトモヒカン(森山直太朗風)にしたカワウソ通信発行人モニカです。

    今月の営業ですが変則営業しています。
    基本は金土日営業なのですが、店外イベントが多く休みがちなcafe tojo(カフェ・トホ)でした。
    22(金)〜26(火)は休まず営業します。
    詳しくはこちらを↓
    http://blog.cafetojo.com/?eid=581449
    それから店の前の道路が来月まで下水管の取り替え工事中です。
    連日店の真ん前を掘り返していて通行できなくなっていたので、近くまでいらしてあきらめてしまった方があったらごめんなさい。
    通行止めの標識や警備員のおじさんが立ってはいますが、告知した休み以外は営業しています。
    ただし道幅がせまくなっていたり回り道させられることもあるのであしからずご了承下さい。
    よろしくお願いいたします。


    さて、カワウソ通信がなかなか発行できなくて申し訳有りませんでした。
    ブログ(トホるるるhttp://blog.cafetojo.com/)はちょっとずつではありますが更新していたのですが、アップできていないアクシデントもたくさんありました。
    つい2週間ほど前も危うく小野田さんがご臨終するところでした。
    実は1ヶ月ほど前にちょっとしたアクシデントがありまして小麦全粒粉で培養していた小野田さんをライ麦粉で培養してしまったのです。
    まあ、それは別にさほど問題があるわけではなく、ちょっと酸味が強い元種になっただけでした。
    レーズン酵母をライ麦粉で培養してライ麦9(ナイン)を焼くということはもうほぼ100%ライ麦といっていいわけなんですが、ライ麦からおこしたサワー種という酵母を作るまではライ麦10(テン)と言いたくない意地からライ麦99(キューキュー)と名付けていました。それはそれで順調に育っておりました。
    で。小麦全粒粉でも小野田さんを培養し、しばらく小野田さんは2種類の元種になっていたわけです。
    ところが。なぜか突然小麦で培養する小野田さんが死滅してしまったのです。
    ある朝、小野田さんをみると水分と種が分離してどろどろになっていました。
    分離は酵母死滅を意味します。発酵終了。もうこれ以上発酵できませんという状態なのです。
    はて。なぜにそんなことになったやら。あなどれません。

    いや全くこれ幸い。ライ麦で培養する小野田さんはものすごく元気でした。
    胸を撫で下ろすよっちゃん。ああ、これでまだパンが焼ける。
    しかし、このままライ麦で培養していたのではコストがかかりすぎるので再び小麦粉に戻すことに決めました。
    やはり、いつかライ麦からおこしたサワー種を作るまでライ麦で培養するのはとっておくことにしました。
    というわけで、また通常のライ麦9に戻っています。
    先週から桃花村のライ麦で焼いています。
    今年の初夏に収穫したライ麦がやっと脱穀されて出荷されました。
    やはりじんわり甘みが沁みる桃花村のライ麦。
    北海道産のものとは違ったあたたかい味わいがあります。
    通常桃花村のライ麦を使用した場合はライ麦7(セブン)を焼いていますが、今週はライ麦9(ナイン)にてご提供。
    是非お試し下さい。

    それから!
    じゃじゃじゃじゃ〜〜〜〜ん。
    たびたびお知らせしている近所のパン工房プクムクの店主サトル氏とよっちゃんの念願の共演がCDになりました!
    サトル氏のうたにcafe tojo(カフェ・トホ)大黒柱よっちゃんがトロンボーンで参加しました。
    トロンボーンの音はcafe tojo(カフェ・トホ)1F書庫で録音しました。
    『きみとパン』『プクムクのテーマ』/スポン
    2曲入り500円にて絶賛発売中!!

    実はサトル氏とよっちゃんは誕生日が一日違い。
    おまけに2人ともパンを焼いている。
    それぞれの娘は同じ助産院で2ヶ月違いで生まれ、今や保育園の同級生。
    今年それぞれ息子がやはり同じ助産院で生まれた。
    ものをよくこぼす。
    ペットボトルのキャップはいつも締め方が緩い。
    となにやら縁を感じずにはいられない仲なのです。

    その2人が出会った記念の作品として後世に語り継がれることまちがいなし。
    サトル氏の独特な歌声とよっちゃんのすっとぼけたトロンボーンが平和を感じさせる作品です。
    (そうそう、アフロのあの人もこっそり参加しているらしいです。)

    うちの看板娘桃花は歌詞を覚えるまで聴くほどの大のお気に入り。
    でもなぜか『ぼくとパン』とタイトルを間違えています。(笑)

    http://blog.cafetojo.com/?eid=579176

    取り置き予約はメールでも受け付けます。
    shop@cafetojo.comまで
    枚数とお名前を書き添えて下さい。
    よろしくお願いいたします。

    ではみなさま、今日は柚子湯で温まりましょう。
    tojo一家は近所の銭湯で柚子湯を満喫して参ります。
    この機会に銭湯に行ってみようというかたはこちらのサイトをどうぞ↓
    東京都公衆浴場組合
    http://www.1010.or.jp/


    *月桃情報*
    いつの間にやらハイハイ、つかまり立ち、伝い歩きをするようになった月之助。
    この時期いちばんいたずらが激しく目もはなせません。
    がしかし。どうも月之助のほうが一人遊びが上手です。
    一人でものを放り投げては取りにいくということを延々と繰り返しています。
    なんだか自分に課題を与えて鍛錬しているといった感じです。
    生まれた時から柔道や武道が似合いそうな赤ちゃんでしたがまさに。
    ハイハイの足音もズシズシと大きく身体も筋肉質で固いです。
    桃花に本気で蹴飛ばされたり突き飛ばされたりしてもものともしません。
    が、言葉のほうが傷つくみたいです。
    「だめー!!!つきのしゅけ!こないで!!!」と言われると
    「ふぇ〜〜〜〜っ!!!」とめそめそ泣きます。
    なんだか姉弟関係がもうすっかりできあがっているかんじです。
    只今のお気に入りはNHKみんなのうたでやっていた宇多田ヒカルの『ぼくはくま』。
    エンドレスでかけているとウォーと一緒に歌っています。
    そしてしばらくするとトイピアノの前に座り、ひとりでジャンジャンと弾いている次第。
    桃花もこれがお気に入りで、もう歌詞を丸暗記して歌っています。
    桃花は今歌を歌うとか絵本を読むということが楽しくなってきたところ。
    お客さまにも絵本を読んでとねだりにいくほどです。
    しかし、3歳は反抗期。
    「おはようってやだ〜」「おかえりってやだ〜」「かわいいってやだ〜」となんでもやだやだと言います。
    みなさまのことが嫌いになったわけではないのでお許しを。
    今年七五三なのですが、まだやっていません。
    「いちごさん(七五三)がおわったら、ママみたいなかみ(髪)にするの〜」(モヒカンにするのか!?)と言っています。
    乞うご期待!
    ちょっとお知らせ | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする