カワウソ通信ログ

cafe tojo(カフェ・トホ)のメルマガ
『カワウソ通信』のアーカイブス

遅ればせながらお知らせしますーー2月8日号

2006.02.08 Wednesday 17:20
0
    From: kawauso215@xp.oops.jp
    Subject: 遅ればせながらお知らせしますーー2月8日号
    Date: 2006年2月8日 17:20:05:JST


    またまた寒くなりました。
    ご無沙汰しておりますがお変わりありませんでしょうか。
    「1月25日が予定日ですが、もう臨月なのでいつ生まれてもおかしくありません。
    生まれたらお店をお休みします」
    というカワウソ通信を発行しようとしていた1月11日に急に産気づきました。
    夜中から本格的な陣痛になり、1月12日の明け方満潮時刻に3270gの男児を出産したカワウソ通信発行人モニカです。おかげさまで母子ともに元気です。こんにちは。
    お知らせが遅くなったことお詫び申し上げます。
    この期間お店までいらっしゃってしまったみなさま誠に失礼いたしました。

    12月びっくり腰(ぎっくり腰のこと。桃花がこれをびっくり腰と呼ぶ。)にみまわれ寝たきりになっている間に『男はつらいよ』のDVDをみてすっかり虜になり、毎日「おれって寅さんに似てるなぁ」と両脇に娘と息子を抱きながら、しみじみ晩酌しているcafe tojo(カフェ・トホ)大黒柱よっちゃんです。こんにちは。

    そんなわけで、cafe tojo(カフェ・トホ)は2月は一ヶ月お休みいたします。
    ちょっと長いお休みですが、よろしくお願いいたします。
    3月3日に2周年を迎えます。
    その日から営業再開予定です。
    よろしくお願いいたします。

    さて。
    12月植松直美さんの個展は盛況で、cafe tojo(カフェ・トホ)も新しい風をもらってすがすがしい気持ちになりました。
    個展会期中に柿の酵母も無事成長してパンになりました。
    『く』のつく名前になる予定の柿酵母ですが、記念に植松さんに命名していただくことにいたしました。
    まだ、ナナシのゴンベですが、発酵力は抜群です。
    エキスの時には全く発酵力がなかったのですが、群馬の地粉で培養していくうちにどんどん力がついてきました。
    レーズン酵母の小野田さんともリンゴ酵母のキりんさん2号とも違う、ちょっとワイルドな渋みをたたえた味が男性的な酵母です。
    ハード系のパンに向いているようで、ちょっと固くなりがちなので、
    発酵バターときび砂糖を少し加えたイギリス食パンのような生地にしあげて焼いています。
    以後お見知りおき下さいませ。

    ででで。
    えー。予定日より2週間も早く生まれたのに3270gもあった息子ですが、
    赤ちゃんは自分が生まれて来る時をしっているといいますが、まさにその通り。
    これ以上日が経ったら4000g超えちゃうところでしたね。
    お腹がやたら大きかったのはそういうわけだったのかと納得。
    しかも満月の二日前の満潮の波にのって生まれてきたのはまさに月の引力。
    波にのってスムーズに進みました。
    お産もわずか3時間とスピード出産。
    助産院についてからわずか一時間で生まれてしまいました。
    桃花の時の頭が見えてから8時間、延べ20時間のお産が嘘のようでした。
    お産の話はまたいずれどこかで。
    さてさて。気になる名前ですが、『月之助』(つきのすけ)と命名しました。
    お産に立ち会った桃花に「赤ちゃんなんて呼ぼうか?」と尋ねたところ、
    「おつきしゃま!(お月様)」と即答。
    おお!やっぱり月の力か!
    とストレートにつけました。
    東條月之助です。
    看板娘 桃花ともども、よろしくお願いいたします。

    でででですね。
    12月のうちにお知らせする予定だったのですが、cafe tojo(カフェ・トホ)のボルシチ簡易版レシピが載っている冊子のご案内です。

    あきゅ便り
    http://www.akyrise.co.jp/shop/privilege/letter.html

    cafe tojo(カフェ・トホ)のご近所にある自然基礎化粧品の会社が発行している季刊誌です。
    みなさんよくランチを食べにいらして下さいます。

    あきゅらいず美養品
    http://www.akyrise.co.jp/

    私はアトピーがあるので石鹸も市販の化粧水も使いません。というより、使えません。
    塩で洗ってそのまんま。すっぴんです。
    このあきゅらいずで働く女性スタッフもみなさんすっぴんで透き通るような肌をしていらっしゃいます。
    お肌は手入れをしすぎてあまやかしてはいけないのだそうです。
    自然化粧品の会社の方というと食べ物は絶対有機でマクロビオティックとかっていうのかと思っていましたが、こちらの社長南沢女史は『無理はしない』という姿勢の方で、何が何でもという感じではないところに私たちも共感しています。

    ちなみにcafe tojo(カフェ・トホ)ではこちらが研究開発した、洗剤を食器洗いから窓ふきまで使っています。ほんとうにどんなところにも使えます。
    大黒柱よっちゃんはまりまくり。
    厨房も窓ふきも靴を洗うのもみーんなこの洗剤一本で済ませています。
    (まだ発売されてないのかな?)↓
    ピッチーノ研究所
    http://www.akyrise.co.jp/piccino/index.html

    ででででで。
    えーと。まだ整備できていないのですが、
    私モニカの実験ブログのアドレスを載せておきます。
    もうかれこれ5年くらいドメインを寝かせておりました。
    もったいないのでブログでもはじめてみようかと実験中です。(まだしくみがよくわかっていない)
    たまーにしか書いていなかったり、過去を振り返って更新したりしますが、お産の話や子供たちの話はこちらに書いていく予定なのでお暇ならお立ち寄り下さい。
    月桃日和
    http://blog.momonica.com/

    では、インフルエンザなどにかかりませぬようご用心くださいませ。


    *桃花と月之助そしてその後のお腹情報*
    前回同様助産院でのお産。
    もちろんよっちゃんと桃花は立ち会いです。
    立ち会いと言っても普通の産婦人科のように手を握るなんていうだけではなく、
    野獣と化した私の命令に従って甲斐甲斐しく立ち働く旦那にならなくてはいけません。
    本当にお産というのは本能がむき出しになるので獣になってしまうのです。
    桃花の時よっちゃんは、私のお腹を延々とマッサージし続け、それがお産を促進して
    マジックハンドと異名をとりました。
    今回は桃花も一緒。
    陣痛が来ても「ぱいぱいのみたいよー」と甘えていたので
    どうなることかと心配しましたが、桃花はよっちゃんにぴったり寄り添って冷静にお産に立ち会いました。
    「がんばれー!」と背中をさすってくれたり、
    痛がっている私の顔を覗き込んで「だいじょーぶ?」と励ましたり、
    足下にまわって、「あたま!あたま!あたまでてきたよーー!!パッッパーー!みてーみてーー」とお知らせしてくれたり。我が娘ながら感心。感動。感激。
    赤ん坊が産まれた後、よっちゃんと桃花は抱き合って泣きました。
    で。
    助産院では胎盤を見せてくれるし、食べさせてもくれます。
    本当は産後胎盤を食べるっていうのは栄養的には大事なんですよね。
    動物はみんな母親が胎盤食べますもんね。
    前回はよっちゃんだけが胎盤を食べたのですが、今回は私もばててなかったので食べる余力がありました。
    2人分切ってもらってショウガ醤油で食べようとしたら、桃花が「たべたいなーー」といってペロっつと食べてしまいました。
    そして、ほっぺたをぴちぴちと叩き、「おいしーーーーー!!!!!」
    「もっと!もっと!もっとたべたいなー」とおかわり。
    私の分といって多めに切ってくれた胎盤を私が一口食べる間になんと3切れも食べて喜んでいました。
    2歳児にして胎盤おかわりの強者として伝説を残しそうです。
    さて。お産が終わって一息つくのも束の間。
    桃花の「ぱいぱいのみたいなー。」攻撃が復活。
    初乳はほとんど桃花が飲んだんじゃないのか。
    勢いよく出るうちに桃花が飲み、その後ちょろちょろとしか出なくなってきたおっぱいを月之助が飲むという構図が続いています。
    がんばれ!月之助。姉ちゃんに負けるな。
    月之助は一度おっぱいを飲み始めると一時間くらい吸い付きっぱなしで、うとうとしてきても絶対おっぱいを離しません。離したら姉ちゃんにまた飲まれちゃうからでしょうか。
    片方のおっぱいに月之助。もう片方に桃花。
    まるで双子が産まれたかのようなタンデム授乳が始まりました。
    我ながら自分の逞しさに感心する日々です。

    *************************
    カワウソ本舗 カワウソ通信
    WEB ☆ http://kawauso215.oops.jp/
    (滞ってます。ただ今ブログ準備中)
    E-mail ☆ kawauso215@xp.oops.jp

    cafe tojo(カフェ・トホ)
    151-0073
    東京都渋谷区笹塚3ー11ー2ヒバリハウス2F
    TEL&FAX 03-3370-7700
    12:00~20:00
    火・水&毎月第四日曜日定休

    *************************
    おしらせ | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする