カワウソ通信ログ

cafe tojo(カフェ・トホ)のメルマガ
『カワウソ通信』のアーカイブス

カワウソと天然酵母のゆくえーーー2月7日号

2004.02.07 Saturday 15:39
0
    From: kawauso215@xp.oops.jp
    Subject: カワウソと天然酵母のゆくえーーー2月7日号
    Date: 2004年2月7日 15:39:24:JST
    To: kawauso215@xp.oops.jp

    うまくメールが送信できたことに調子づいて立て続けにお送りしておりますカワウソ通信です。
    (このメールはBCCにてお送りしています。)

    こんばんは。わが子の小さい鼻の穴に綿棒をつっこみ鼻くそを釣り上げることに執念を燃やすカワウソ本舗のよっちゃんです。みなさま風邪をひいてはいませんか?
    風邪にはうがいと手洗い。おすすめのうがいをひとつ紹介します。
    コップに熱めのぬるま湯を注ぎひとつまみの粗塩を入れます。それにラベンダーのエッセンシャルオイルを一滴たらしてよくかきまぜます。これでうがいすると風邪をひきそうになっていてもかなりウイルスを撃退することができます。外から帰ったら必ずこのうがい。リンパ腺が腫れてきていてもうがいをするとだいぶすっきりします。ちょっと苦いですけどね。是非やってみてください。

    さて。1月の下旬から天然酵母を育て始めました。モニカがお産をした助産院の助産師さんに以前静岡で天然酵母のパン屋さんをやっていたという方がいました。
    彼女曰く、『天然酵母は子育てと一緒ですよ〜。ご主人きっとむいてるからやってみてはどうですか?楽しいですよ〜。最初は失敗するかもしれませんけれどそれもまた楽しいですよ。可愛いんですよ。天然酵母って。』彼女は4人の子供をそこの助産院で産んだ後助産師になったという方でご主人は今は北海道で養鶏場を営んでいらっしゃるそうです。彼女は助産師の経験を積むために東京に単身赴任しているとのことでした。
    天然酵母は以前から興味があったのですが温度管理が難しいのと毎日手を入れなければ酵母が死んでしまうというので手を付けそびれていました。
    とにかくなんか始めて見ようと、調布と富ヶ谷にある『ルヴァン』という天然酵母のパン屋さんのレシピをたよりに天然酵母を育ててみることにしました。(実は偶然助産院で入院中に同じ部屋に入院してきた方のご主人が『ルヴァン』で働いていると聞いたのですが、残念ながら酵母の話はできませんでした。)
    まずはレーズンを発酵させる酵母を育てることに。
    愛着が湧くことが大事と思い名前をつけました。始めての酵母の名前は『青木さん』。やっぱア行からでしょ。(笑)『青木さん観察日記』もつけています。(先週NTTの窓口に電話回線の申し込みに行ったのですが、担当になったのがなんと青木さんという課長代理の痩せたおじさんでした。なんとなく親近感。そのおかげかどうかはわからないですがお店用にいい番号がもらえました。03-3370-7700おお!覚えやすい!2月10日に開通予定です。)うまく行けば来週『青木さん』で焼いたパンが食べられる予定だったのですが、『青木さん』は危篤状態に。温度管理がうまくできなくて『青木さん』はなかなか活性化してきません。大丈夫か!?青木さん!このままではご臨終になりかねないので早くも次の酵母を育てることに。昨日から白ぶどうのレーズンを仕込みました。こちらは『イボンヌさん』と命名。やっぱアの次はイでしょ。イボンヌさんは友人の家で出会った黒人のおばさんの名前からとりました。ふくよかなイボンヌさんのイメージがおいしい酵母に育つような気がしたからなんですけども。青木さんは痩せたおじさんだったから今ひとつだったのかもしれません。
    というわけで只今天然酵母は『青木さん』と『イボンヌさん』です。うまくいけば2月15日に二人とも食べられるかもしれません。ちょっと微妙ですけども。

    さてさて。少しだけカワウソの話を。なんでカワウソなのか。
    メディスンホイールって知ってますか?ネイティブアメリカンの世界観のようなものなんですけれども。その暦に従うと1月28日〜2月18日は『安息と浄化の月』来るべき春にむけて大地がお休みするときです。トーテム動物はカワウソ、植物はポプラ、鉱物は銀です。このトーテムというのはその季節を象徴するアイテムのことをいいます。この季節に生まれた人はそれぞれのトーテムアイテムと似た性質を持つと考えられているのです。2月15日生まれのよっちゃんはカワウソというわけでケーキを焼くときはこれを使うことにしました。(最初は”カワウソcake shop”といっていたのですが、パンを焼いたり、わらび餅をこねたり、とケーキ以外の物が増えてきたので”カワウソ本舗”と改名したわけです。)

    で。気になるカワウソの特徴ですが、空想好きで大食いで一人遊びが大好きでサイキックで愛情深いのだそうです。この季節に生まれた人がこの性質を持っているというだけでなく、私たちがこの季節を通過するときに一時的にこの性質をもらうことができると考えるのだそうです。ですから今はみんなカワウソになっているんですね。きっと。2月15日はみんなでカワウソになろう会ですかね。あ。ラッコもカワウソの一種だそうですよ。

    メディスンホイールについて興味のある方はこの本を読んでみて下さい。
    『メディスン・ホイール −シャーマンの処方箋ー』
    サン・ベア&ワブン著/小林加奈子訳 株式会社ヴォイス刊

    長くなってきたのでそろそろこの辺で。
    では、また。

    *桃花情報*
    赤ちゃんの髪型っていうのはなんというか微妙なかんじです。そり込みが深いっていうんですかね。
    桃花はよっちゃんに似て癖毛です。耳の後ろとか襟足とかがうね〜と丸まっています。
    つむじはひとつです。そのつむじに従って少ない髪の毛を梳かしてみたりするのですが、七三分けとか真ん中わけとか真ん中寄せとかですね。ま。どれもなんか今いちなんですけども。で。七三分けのときはモモツィン。真ん中寄せのときはモモチョフと呼んでいます。ま。どでもいーですね。
    最近よく手足をバタバタしたり顔を左右に振ったりするんですけども。寝ながら、ぐりぐりと頭を布団にこすりつけるので、癇癪をおこして泣きわめいた時には後頭部にありんこがいっぱいできるんですよ。これが何週間も続いてですね。今は後頭部にはザビエル禿げができています。これまた微妙です。



    *************************
    カワウソ本舗 よっちゃん&モニカ&桃花

    WEB ☆ http://
    (しばらく放置ーあいすいません)
    E-mail ☆
    *************************

    店オープン以前 | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする